A cup of tea and Me

イギリスの片隅にひっそり棲息中

Easter Bonnet

日本でもイースターが周知されてきているとききますが、、その前の受難節(レント)とかの知識だけでも一緒に添えて覚えるといいと思うのですが。息子がキリスト系の幼稚園なので、それまではキリスト教国在住でもあんまりキリスト教のこと知らなかったけど、息子の学校のイベントを通して多少知識が増えています。肝心の息子もイースターチョコの看板をみると「イースターだ!」といいます。イースター=チョコレートになってしまってる・・・・。レントの一環として、学校経由で募金をしたり、食料の寄付などをしました。私はキリスト教ではないけど、こういう機会をもらえるのは私にも息子にもいいことだと思います。普段あんまりチャリティー精神がないので・・。

 

で、学校からのお知らせで「イースター休暇明けにEaster Bonnet Paradeをするからよろしくね!」ってメールがきました。人づてにeaster bonnet ってきいていたからどういう風に作るかしっていたけど、知らない人だと一苦労しそう。

要はイースターをテーマにした帽子を被ってパレードするからその帽子を作ってきてね!ということです。Easter Bonnetでググってもらえばたくさんでてきますが、かなり力が入っている作品がたくさん。子供というより親の力の見せ所あい。。。。

お店にキットが売っているのでちょこちょこ購入しました。

 

帽子

ボンボン

ボンド(pva glue)

ひよことウサギの飾り

 

全部で6ポンドぐらい?(1000円ぐらい)息子にも少しやらせたけど、上手くまだできないから、ほぼ私が作りました。(本人はつくりたがっていたけど、汚くされると嫌なので、本人が寝てから作りました笑)あんまり本人のためになってない笑。 日本人らしく、ウサギと人参を折り紙でつくってこれも貼り付け

 

f:id:greenchic:20170409190045j:image

 

まあ、それなりに立派に見える笑。休み明けにいきなりパレードなので、パレードのこと失念してしまい帽子を忘れる子供もいるんだろうな。こういう親を持つと子供がかわいそう・・・ってうちもあぶないけど。

 

ポピっこ あかどり 5月号・See inside London

f:id:greenchic:20170406040124j:plain

 

がもう来た。まだ四月の始めなんだけど。海外向けだから紛失なども考えてきっと早めに送ってくれているのかな?有り難い。。息子は早生まれだし言葉も遅れているからもしかしたら一年下のをやらせた方がいいのかもしれないけど、まあ今の所は学年通りで良さそうです。逆に理解が進んでいる子はもう一学年上のをやらせてもいいのかもね。今の所ポピーが好きなので、気が変わる前にできるだけやらせておこう。。。一年契約で買っちゃったからね。

 

今日はイースター前の最後の幼稚園日で午前中授業の日だったので、そのままお友達の家に遊びにいきました。ベジタリアンカップルでお昼ご飯を作ってくれたのだけど、ココナッツとしょうがで作ったソースが美味しかったです。マッシュルームプロテインとかいう鶏肉もどきを使って作ってくれたのですが、肉ぽかった。でも鶏肉でいいや笑

友達はブラジル人なんだけど、ブラジルは英語の授業は公立の学校ではなく、自費で(高額)払って勉強しないとできないらしい。その子も17でイギリスきたけど、一言も喋れなかったそうです。いまはネイティブなみだけど。日本は恵まれているのかもね。友達のパートナーはポルトガル人で、彼は赤ちゃんのときから八歳までイギリスに住んでいたから、英語もポルトガル語も両方ネイティブらしい。どっちかの言語が優位というのは彼の中ではないそうだ。羨ましい。でもポルトガルの人はみんな英語喋れるんだって。観光客としては嬉しいことだ! 日本は英語一所懸命勉強するけど、文法にやたら拘っちゃって、会話の部分が躓いちゃうよね。 コンマとかハイフンちょっと間違えただけで不正解!とか・・・。そんなレベルの英語を求めていないのにね。なんとか聞き取れて、なんとか言いたいことが言えるようにみんななりたいだけでは??って思うけど。 文法できるのは勿論重要だけど、そこに重点を置きすぎるばかりになんかかえって喋る本能を失わせている・・・。話が逸れたけど、なんか南米とヨーロッパ大陸の人懐っこい温かいカップルで息子も楽しいみたいでいいひとときが過ごせました。このカップルももうすぐポルトガルに引っ越ししてしまうので残念です。

 

 図書館で借りました!

See Inside London (Usborne See Inside)

See Inside London (Usborne See Inside)

 

 仕掛け絵本(flap book)です。といっても赤ちゃん向けでの大きな仕掛けではなく、紙をめくる感じです。(80箇所めくる場所があります。このusborne see inside シリーズは科学やら宇宙などいろいろありどれも面白そうです。(本屋で立ち読みしました)年齢は六歳以上と書いていありましたが、めくるのが楽しいからもう少し小さい子でも手元にあれば遊ぶと思います。

 

f:id:greenchic:20170406042443j:plain

 

宴会のお料理はりす、ハリネズミに白鳥の脳みそのロースト・・・ハードコアなお食事で・・・。

f:id:greenchic:20170406042436j:plain

 

 

 

 

 

土曜の朝は、、、

紅茶にフレンチトースト。カロリー高いけど、好き。

イギリスはパンもバターも安いので助かるわ〜。 そしでデブ街道まっしぐら。

でも40すぎると、デブで若く見えるか痩せて老けて見えるかどっちかを選ばないといけないような気がする・・。私はデブでいいや・・・。

 

先日息子と科学実験をしてみました。

 

f:id:greenchic:20170402043555j:image

 

<<用意するもの>>

重曹 (bicarbonate of soda)

レモン(なかったので、ライム汁で代用)

お水

 

ライム汁(酸)いれて、お水でうすめて、重曹をいれるとあら不思議、しゅわしゅわしゅわ・・ 息子大喜び。一応飲めるみたいですが、レシピ通りに作っても苦味があって、飲むのはやめました。何回もやってジュワジュワ。

これだけじゃいかんと思い、これは acid base reactionよと説明してみるが(本に書いてあった)、言ってる自分もよくわからず笑 うちのパパに夏休みに説明してもらうしかないや・・・。ごめんよ、全くできない母親で。子供を通して自分がもう一回学校の勉強を学ぶ感じです。でも本当、こういうので喜ぶからおもちゃって要らないやっておもう。

 

 

くもんドリル 北米版

 

くもんドリルの北米版がイギリスのサイトで買えるのをみつけたので購入してみました。アマゾンよりWORDERY の方が値段が安かったのでこちらで。海外も送料無料みたいなので、日本のアマゾンにない本はこっちで取り寄せしてみてもいいかもしれませんね。二回ほど購入しましたがイギリス国内に関しては、出荷も早かったし、梱包も綺麗でした。

めいろ遊び、世界の名所を選びました。

 

f:id:greenchic:20170330043101j:plain

My book of mazes around the world と英語ですね!(当たり前ですが)よくみると年齢が、5、6、7歳向けです。日本版は4、5、6歳向けですが。日本の子のほうが勉強先取りしているのでしょうか。

f:id:greenchic:20170330043400j:plain

ページを開けてみると・・・。あれ??できたねシールがない!! 息子が「シールない、シールない!」って怒っています・・・。あのご褒美シールを一つ選んで貼るのが楽しいのにね。そしてページも切り離しができません

 

f:id:greenchic:20170330043127j:plain

最後の表彰状は一応あるみたい・・でも大きなシールも欲しいよね。

 

日本から家族に同じものを送ってもらうと送料が結構痛いので、迷路とかはこっちの北米版でもいいかなとは思いますが、基本は日本版がいいですね。日本で英語を勉強しているお子さんには、(当たり前ですが)英語はいろいろなシリーズがあるので、英語に関しては北米版を買って勉強してみてもいいと思います。日本のアマゾンで購入できるみたいです。

 

今日は学校の帰りに息子のクラスのお友達のお母さんに挨拶されて「バイバイ、息子くん!」って息子の名前を呼んでくれたのですが、こっちはお友達の名前がわからない。息子にあの子の名前なあに?ってきいたら「ちょっとわかんない」だって笑。 早くお友達の名前覚えてほしいものです。もう半年たつし、今更「名前なに??」って聞くのも恥ずかしくなってくる・・・・。

 

 

 

101 Brilliant Things for Kids to Do with Science

図書館から予約した本がきたと連絡があったので取りに行きました。(2月の頭に予約してきたのが3月中旬・・・どうなっているんだ、この市の図書館、、、、)

 

101 Brilliant Things for Kids to Do with Science

101 Brilliant Things for Kids to Do with Science

 

 子供とおうちでやる科学実験の本です。(それにしても日本のアマゾンは洋書の揃えのよさにはびっくりです。値段もほぼ現地と同価格だし。)中身はこんな感じです。

f:id:greenchic:20170325225625j:plain

家にある材料で工作やアイスクリームなどの食べ物を作ったりします。そして科学的背景の説明が少しあります。私は科学どころか理科全般(というかもう勉強ができない・・・)が全くダメなので、少し自分でも勉強しないといけないなと思いました。子供もを通して親ももう一回学校に通うような感じですね。たぶん、すぐついていけなくなるのでしょうが。この本は科学博物館でみて良さそうだったので借りてみました。英語と科学の二科目一緒に勉強できる教材ですね。

 

 

 

 

お勉強の本

こっちもすっかり春めいてきました。風はまだ冷たいけど、お天気は快晴で気分も上がります。

 

日本からもってきた公文のプリントが少なくなってきてしまったので現地調達してみました。

 

Dot to Dot Book (Usborne Dot-to-dot)

Dot to Dot Book (Usborne Dot-to-dot)

 

 点線つなぎの本です。公文の「すうじのおけいこ」に点線つなぎがあり、結構きにいっていたので、同じような本を買ってみました(Dot to dot といいます)。色が付いている方がいいと思い、こちらの本を選んでみました。

f:id:greenchic:20170325195359j:plain

中身はこんな感じてです。設問も英語で書いてるので自然な英語が学べますね。アマゾンでみたら900円ぐらいでお手頃で英語の勉強を考えている人にはいい教材だと思います。(日本ほど丁寧なつくりにはなってませんが、あくまでも英語に触れるという観点で)うちの子の場合は日本語を覚えてもらいたいので目に入る設問も日本語がいいのですが、まあ仕方ないですね。本人は勉強というよりも遊び感覚で解いているからいいかなと。去年の今頃じゃあこんなことできるなんて思わなかった・・・素晴らしい成長ですね。そしてなんだか自分が教育ママと思う今日この頃。うちは日本語の補習校にいく予定はないので私が教えるしかなく、教育ママになるしか仕方なく。しかしすでに三歳用の問題集(セリアで100円だった笑)の間違い探しが自分でも全部わからなく、答えを見てしまう始末笑、、、 大丈夫かしら私・・・。

 

昨日は午前中は学校のママ達とインドアプレイセンター(キドキドみたいなところ)に行ってきました。良くも悪くもあんまり外人扱いされなく、きつい時もあるけど、お母さんたちと仲良くなれる機会があるのも嬉しいです!9月からは毎日授業があるのであと数回ぐらいしか会えないけど、こういう時間も大切にしたいなあと思います。専業主婦でいられて感謝!息子もお友達と遊べて嬉しかったみたいです。

 

わたしのあさごはん

 ニールズヤードからでた新刊、図書館で借りました!このシリーズ好きです。

Neal's Yard Remedies Eat Beautiful: Cleansing detox programme * Beauty superfoods* 100 Beauty-enhancing recipes* Tips for every age (Neals Yard Remedies)

Neal's Yard Remedies Eat Beautiful: Cleansing detox programme * Beauty superfoods* 100 Beauty-enhancing recipes* Tips for every age (Neals Yard Remedies)

 

 こういう本を読むと、ジャンクフードはやめて身体にいいものを食べようと思う(そしてポテトチップスが無性に食べたくなる)

この本にに記載されている食材はだいたい食べているけど、バオバブフルーツの粉というのと、カムカム粉というのは初めて聞いた。食べる機会もなさそうだけど。

普通にブロッコリーやほうれん草で十分スーパーフードだと思う。あ、でもチアシードは持っています。(笑)

 

参考の食事が記載されているんだけど、おやつは「ナッツひとつまみ」とかお昼は「りんごと人参とラディッシュのサラダ」とかお腹にたまらなさそうなのばっか。夜は「ジャパニーズオーシャンスープ」という謎のメニューまで・・・。手間暇かかるけどやっぱり一汁三菜のほうがお腹いっぱいになると思う。

 

私は最近ピーナッツバターが好きで(これもヘルシーフードブックによく載ってる!)、ピーナッツバタートーストにしています。100%ピーナツだとちょっと甘さが厳しいので、最近ピーナツ90%のピーナツバターをみつけたので、それをつけて上にバナナとシナモンパウダーをつけて食べています。(ネットでみた台湾式ピーナッツバタートーストはピーナツバターをつけてからトースターで焼くというもの。美味しそう!) 日本にいるとき紀伊国屋で千葉産のピーナツ100%バターを母親にかってもらったけど、すごく美味しかった!でも小瓶で1000円ぐらいするからちょっとうちの家計じゃ無理(笑)息子もピーナッツバタートーストが好きになったみたいで朝たべています。あとヌテラも好き!朝予定がない日はゆっくりフレンチトースト食べています。

 

飲み物は最近はチャイにはまり、お水100mlと茶葉を茶さじ2杯入れて、沸騰したらミルクを200mlいれて温かくなったら出来上がり。 朝一杯のしあわせ。