A cup of tea and Me

イギリスの片隅にひっそり棲息中

息子のお気に入りの絵本

絵本ナビ最近お世話になっています。

 

月額275円で絵本が読み放題!絵本って一冊が結構いいお値段だし、海外に住んでいると本の輸送も重くて大変なので、助かります。絵本もその子によって当たり外れがあるのでお試しという意味でもいいと思います。本は楽しみながら日本語に触れられる素晴らしい教材だとつくづく思います。本当は実物の本を見せるほうが好きなのですが、海外なので致し方ないのと(日本語の図書館もないし)、四歳になったので少しはタブレット使ってもいいかなと。(うちは普段はタブレットは飛行機乗る以外は使わせてないので)まだ読み放題サービスにははいってなくて(笑)、一回だけ試し読みという一般会員用で利用させてもらっています。唯一の問題点は息子が絵を指したりしてタブレットを触ってしまい、ページが進んじゃうことですかね・・・。

 

どうやらtupera tupera さんの本が好きみたいで、何回も読んでとお願いされる。(その場だったら何回かは続けて読めるみたいですが、一度読んで時間が経つともう読めません)一回しか読めないんだよ!って説明しても四歳児には分からず(笑)

この三冊を読みました。どれも大ウケです。子供の笑いを掴むのがうまいんですね。

カラフルで可愛い絵となんとなくシュールな内容がいいのでしょうか?

 

いろいろバス

いろいろバス

 
へびのみこんだ なにのみこんだ?

へびのみこんだ なにのみこんだ?

 
タコさんトコトコどこいくの?

タコさんトコトコどこいくの?

 

 あと最近、しりとりができるようになりました!乏しい語彙の我が子にしては素晴らしい。メロンとか「ん」がつくのはメロンジュースとか、なかなか素敵な小技も披露。

知り合いの日本人の方が言ってたんだけけど、「学校じゃやってくれないから自分が教育ママになるしかない笑」って。確かに、日本語は私しか教える人がいないから私も教育ママだ(笑)。今の所息子はお勉強(公文とかの幼児シート)が大好きで、朝ごはんたべるや否や「お勉強する!」とドリルやっています(笑)。

 

 

 

バイリンガルに我が子を育てる

海外生活してるのに全然幼児英語ネタがない笑

それは私は日本語にしか力を入れてないから・・・・・。

家ではひたすら日本語版おさるのジョージをみて、公文のドリルをやって、おやつはコアラのマーチうまい棒。。。イギリスの要素ゼロ。

なんて役にたたないブログ、、、

私のブログは英語の幼児教育じゃなくて、海外での日本語教育のブログなんだね・・・。

育児や幼児教育のブログを拝読させてもらってるけど、同い年の子供に受けてる本やよさそうなおもちゃや教材がいろいろ書いてあって大変ありがたい。

お金は結構かかるけど、海外にいても日本のテレビがみえたり、教材が使えたり助かる。(今日はyoutube にあったとっとこハム太郎をみせたら、大ヒット笑 hula 入りたいな・・・。)

ポピーは日本だと月980円だけど、ヨーロッパだと月20ドルぐらいと2倍。でも実際送料もかかるし良心的だと思う。まあ、日本にいても噂の100万する某ねずみの教材とか黄色いトラさんの教材もそこそこするらしいし。語学はお金がかかるなあ。

 

f:id:greenchic:20170306065536j:image

 

日本に帰国された方から頂いた本。こういうの一冊ももってない。育児はフィーリング・・・。

読む人はきちんと読んで実践しているんだね。親のしっかり具合で子供のスタート地点が違うということを気づかされる。元から地頭も違うんだけど笑

うちの場合はこれを「日本語の」できる子に置き換えてみたw。

結局はできるだけ日本語環境においてあげるのが一番なんでしょうね。

私はなんとか英語で生活できているけど、やっぱり発音と聞くのが苦手。文法とか語彙は努力で上達するけど、耳と発音は努力だけでは難しいもののように思い、小さいうちから身につけておいて損はないと思う。息子なんてカフェのこと「キャフェ」と綺麗に発音しています。日本語の発音もおかしくないと思う。おさるのジョージみているから、ナレーションの真似して綺麗な日本語もときどきしゃべっているし笑  まあ、でも日英バイリンガルに育てるにしても結果は随分先なんだろうなって思う。小さいうちは両方とも平均レベルに達するのって難しいと思う。 ある程度は親が興味をひきだしてあげれるけど、それからは自分が興味をもつか否か。私も結局は自分が英語で音楽雑誌や本を読めるようになりたいから自分で頑張った。英語がしゃべれていろいろな世界をもう少しみたいってのが夢だったんだけど、一応夢は叶った!で、日本に戻りたいとおもったら今度は帰れない現実w 

 

あんまりにも英語の話がないので、息子の最近のお気に入りの絵本をアップします。内容はパパが読んでいるのでよくわからず。。。割愛にて失礼・・・

 

 

Pirate Post a Swashbuckling Tale with Real Mail: Ladybird Skullabones Island

Pirate Post a Swashbuckling Tale with Real Mail: Ladybird Skullabones Island

 

本に封筒がついていて、実際に海賊からの手紙がはいっている楽しい仕掛け絵本みたいです。

 

 

Supertato (English Edition)

Supertato (English Edition)

 
Supertato Veggies Assemble (English Edition)

Supertato Veggies Assemble (English Edition)

 

 シリーズものです。絶対息子が好きだとおもって購入しました。じゃがいもがヒーローのくっだらない(失礼!)お話です。悪者の冷凍グリンピースをじゃがいもマンがやっつけるという某菓子パンのヒーローを思い出す内容。

 

教育ママみたい

キンダーブックが気に入っているみたいで、来年も購読することにしました。

ポピー(私も小学生のときやってたけど、漢字計算はいつも白紙でやってなかった記憶が、、、)のきいどりという年少さんの雑誌も一回お試し購入して気に入ったみたいなので、これは実家の母が息子の誕生日プレゼントに何かくれるという申し出があったので、ポピー購読一年間をお願いしました。

 

なんか、教育ママみたい私笑

 

全然数字とかひらがなとか幼稚園で教える必要は個人的にはないと思うのだけど、日本語は私が教える以外誰も教える人がいないので、結局いろいろ興味のひく教材を購入することに。あと周りの子がもうアルファベットや数字ができてたりすると、すでにそこで遅れをとるから少しでも教えておいてあげると実際習うとき余裕があるよね・・。ってもうこういう時点でも親の考え方次第で子供のできることに差が。。。こわいこわい。うちの隣に三歳児の双子がいるんだけど、公園とかすら連れていってるのみたことないし、こんなにたくさん美術館や博物館あるけど連れていったことなさそうなタイプの一家笑 

何にもやらない人は本当に何にもやらないんだと思う・・

日本おもちゃや日本語の知育雑誌とかたくさんあるからお金はかかるけど助かるわ、、楽しく日本語に触れるのが一番だと思う。

 

昨日は嵐が来ていたので家で引きこもり。

お誕生日にもらった恐竜に色を塗るキットをもらったので2人で塗ってみました。説明書よく読まないでやったので、本当はもっと色がグラデーションになるはずがほぼ一色でw。。 美術の得意な友達がそばにいたならなあ・・・・。 

 

 

f:id:greenchic:20170225082809j:image 

 

 

 

 

文房具

すっかり放置気味。ここ暫く忙しかったりいろいろな出来事がありあまりブログのこと考える時間がなかったです。

 

最近息子と工作をしているので文房具を買うことが増えてきました。

カッターがあると便利だなーって思って夫にカッターは英語でカッターでいいの?ってきいたら、カッターなんて使ったことないと(!)。小学校でカッター使うよね、、こっちの小学生にカッターもたせたら大変だって!。。。たしかに。

その辺のディスカウントストアじゃ売っていなくて、大型の文房具店にいったらbladeっていう名称で売っていました。普通に使うものではないようで・・・。

ついでにカラーセロファンも欲しいなあと思ったのですが、これもメジャーな商品でないみたいで普通にその辺のお店では買えないみたい。Ebayみても結構なお値段したのでやめてしまいました。 

 

もともと文房具が好きなので、自分の文房具熱も再発。カラーペンセットがお安く売っていたので、つい自分用に買ってしまいました。使う当てもないのに・・・。

 

f:id:greenchic:20170217074021j:plain

 

 テンションあがるー!!コクヨのネットショップみたら子供向けのかわいい工作本などがたくさん売っていてあれもこれも私が欲しい。今度帰国したらたんまり仕入れていこう。

こっちは基本的に文房具が高い。日本みたいに可愛くって手頃なのがあんまりないし。

Paperchase ってお店の文房具は比較的可愛くってオススメです。

 

 

 

 

お稽古事

イギリスもいろいろなお稽古があります。

私の住んでいる地区は高級住宅街の隣の地区とあって(うちは庶民エリアです)、お稽古事もたくさん側にあり充実しています。

サッカー、体操、リトミック、歌、ダンス、バレエ、ヨガ、テニスなどなど。水泳を習い始めましたが、ウエイティングリストに載せてもらっていた演劇(Drama)の教室も空きが出たということで始めることにしました。演劇といってもこの歳だとまだお遊戯レベルだと思いますが、イギリスならではという感じのお稽古ですね。うちの子は恥ずかしがり屋と言葉も遅れているのでここで自信をつけてもらえたらいいなあと思ってます。先生が女の先生たちなので水泳のおじさん先生よりはまあ楽しいとは思いますが・・ 

自頭がいい子はいつでも追いつけるとおもうけど、そうじゃない子(ほとんどそうだよね)は親がお金や手間をいかに子にかけるかで差がすでについているよなあと・・・。

 

そして息子を通して、文房具熱が再度発生・・。コクヨのホームページとか見ると、欲しいぶんぼうぐがいっぱいーーー。

 

 

 

 

バースデーカード

イギリスはカード文化でいろいろなカードがあります。

息子のお誕生会でももれなくカードもらいました。(私たちはあげなかったけど)

カードで自分の気持ちを表すのはいいなと思います。手紙とかだとちょっとハードル高いしね。

日本はお土産文化はすごいけど、カード文化は根付いてないよね。こっちの方が気楽だし、根付けばいいのになって思う。綺麗なカードもらうとちょっと嬉しい。下手するとカードだけで千円とかしちゃうけど笑 

 

f:id:greenchic:20170203021828j:plain

 

たまに情報収集でイギリス在住日本人のブログを読ませてもらっているのだけど、みんな充実しているな〜って思う笑 まあ、だからブログ書くことあるんだろうけど。ロンドンとかだとレストラン巡りなんかのブログ面白い。ためになるっ!ってロンドンもうここ数年ご無沙汰だけど・・・。私の生活って地味だわ・・・。たまにすっごい爆弾がくるけど 笑  

 

 

 

誕生会

無事終わりました。疲れたーー。月曜日は息子幼稚園に送ってから帰宅して二度寝

子供11人で心配だったけど、だいたいお母さん知ってる人達だったので、1人洗濯機のボタンを押した子以外はお行儀もよく大丈夫でした笑

お菓子と食べ物で2時間ぐらい乗り切れるかなと思ったけど、ちょっとぐたぐたしてきたのでゲームを。

 

music statuteという音楽がかかっている間は踊って、音楽が止まったら自分も止まり動いた人は抜けて、最後まで残った人が勝ちというゲームをしました。

 

あとはSleeping bunnies という歌でお遊戯(最初うさぎがねているので子供達もねて、うさぎがおきたら子供達も真似しておきてジャンプするという歌遊びです)したり、幸せなら手をたたこうを手遊びして、終了〜


Sleeping Bunnies - Nursery Rhymes & Children's Songs

 

飾り付けとか気合い入っているパーティーもあるけど、子供まだそんなこと気にしないし、まあしょぼくても楽しんでくれてよかったです。息子も好きな人に囲まれてお祝いしてもらえて嬉しかったらいいな。