読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A cup of tea and Me

イギリスの片隅にひっそり棲息中

偏頭痛とわたくし

偏頭痛持ちです。偏頭痛と診断されるまで六年ぐらいかかった。病気って病名言われるのも辛いけど、診断がつかない方がもっと辛い。

某一流有名大学の脳神経内科や地元の脳神経外科にも何軒かかかったのですが、ずっと緊張型頭痛といわれ、「リラックスしましょう!」とかわけわかんないアドバイスしかもらえず。私は頭痛よりも肩凝り、首こり、歯をかみしめたような感覚があって、くいしばりということで顎関節科にも通院してたんだけど、これも偏頭痛の仕業だったみたいで、正しい投薬をしたら消えた!! アロディニア(異痛症)といい、神経が敏感になって痛くないところまで痛く感じる症状なんだとか。今まで何箇所か病院行ったけど誰もそんなことおしえてくれなかったし。顎関節でマウスピースをつくったり、マッサージにも通ったりして数年も時間とお金の無駄だった・・・。
偏頭痛は人間の不幸度を感じる原因の13位に値するとか。
皮肉にも病気のこと一番知るには自分が病気になることですね、、、偏頭痛の記事雑誌とかでみても今なら理解できることもたくさんあるし。でも群発頭痛っていう頭痛を持ってる人に言わせると偏頭痛なんて甘いらしい笑 
リンクしていいのかわからいのでリンクはしませんが(あとそんなに混んでも困るし!)、横浜駅東口にある頭痛外来にいきました(それもミクシの偏頭痛のコミュでみつけた笑)。ネットで検索しても簡単にヒットしないんだよねここの病院。こちらの先生ものすごく物腰が柔らかく、話しやすいし、病院も土日もやっているのでオススメです。ぜんぜん威張ってないし(話しにくいお医者さんとかいるよね・・)、ヒアリングを丁寧にやってくれるお医者さんです。最初の診断の説明も30分ぐらいかけて丁寧に教えてくださりました。自分の病気を理解するってとても大切なことだとおもうので、質問にきちんと答えてくれる先生はありがたいと思います。あの先生が壺売ってるなら私は買うわ笑 頭痛外来便りというブログを書かれているので読んでみてください。その辺の頭痛説明サイトにはのってない細かい内容もいろいろ書かれています。