読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A cup of tea and Me

イギリスの片隅にひっそり棲息中

日本からの救援便 / 月刊絵本

 f:id:greenchic:20161221194145j:image

 

日本の両親からたまに小包を送ってもらいます。有難いです。だいたい息子のお菓子なのですが。コアラのマーチ、おっとっとなど・・そしてうまい棒をお願いしたらなんと30本送ってくれました笑 圧巻です。 さすがお金持ち!(って300円か。あのコストパフォーマンスは素晴らしいです)うまい棒のサイズが少し小さくなったような・・・。まあ仕方がないか。

 

小包の中に息子の雑誌も入れてもらっております。息子はしまじろうをやってないので、かわりにキンダーブックというのを購読しております。

 

 

www.kinder.ne.jp

 

一般では買えない幼児雑誌もあるなかこちらは一般対象に販売していただいているので私のような状況の者には大変有難いです。値段も430円とお手頃なのも嬉しい。今月は鏡を使って遊ぶヒントがいろいろ書いてあり、理系的センスがゼロな私には息子と遊ぶいいアイディアをいただきました。しまじろうは大変研究して作られている製品だと思うけど、あまりにも周りがやっているのと(はい、あまのじゃくです。)、おもちゃがむやみに増えるのがいやなので遠慮しておきました。 イギリスには幼児向けの知育雑誌が見当たらないので(あるんでしょうけど)、日本ののこういう系の雑誌はいいなあと思います。 バイカルチュアルの利点ですね、いいとこどり!

 

現在はお休みしているのですが、福音館書店の月刊絵本も海外に発送してもらえるので、とても便利です。ソフトカバー本なので、たしか一冊送料込みで600円弱で送ってもらえました。案外「ちいさいかがくのとも」がうちの子にはうけました。かげのお話とか。これも理系センスゼロの私にはいいアイディアをもらえました。バックナンバーも買えるので、日本帰国の際にまとめて購入してもってくるのもいいかもしれませんね。私はブックオフやオークションで購入もしました。(たぶん幼稚園経由で定期購入したけど殆ど読まなかった!という手垢すらついてない状態の本が結構あります笑)私自身が本は結構好きなので、息子も好きになってもらえたらいいなと思います。