読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A cup of tea and Me

イギリスの片隅にひっそり棲息中

子連れ飛行機 ((長距離編))

f:id:greenchic:20161231070014j:plain

 

海外在住の何が苦痛かというと、数え切れないぐらいあるけど、その中でも「里帰り」が挙げられるかと!もちろん、日本に戻るのは嬉しいんだけど、飛行機が苦痛で苦痛で・・息子はもうすぐ4歳で一番大変な時期は越えたように思いますが、どなたかの参考になればと思い、私の経験からおもう対策方法を書いてみます。 

息子は日本で産まれたため、4ヶ月ではじめて飛行機のりました。それからもう4、5回は長距離飛行機乗ってます。私なんて15歳まで飛行機乗ったことないのにねっ。でもそれが当たり前の人生だと飛行機に対して怖いなどというネガティヴなイメージないみたいです。もちろん、1歳の子と3歳の子の対応方法は違うと思うけど、とりあえず2、3歳の子のイメージで。

 

1)お気に入りのdvdを

機内の子供向けチャンネルはまだ興味がないといけないので(うちはだめだった)、あんぱんまん、おさるのジョージなどの本人の好きなdvdをもってきました。dvdレンタルアップルストアでできるので、帰国前に何本かダウンロードしておけばdvdプレイヤーを持っていかなくてもすみます。イギリスからだとっBBCIPLAYERをダウンロードしてcbeebiesのおきいにいりのエピソードをたくさんダウンロード。スマホで撮った写真みせたり、アプリで遊ばせるのもいいかもしれません。うちはアプリは日常ではみせてないので、食いつきもいいです。ヘッドフォンも子供用のがあるので一緒にもっていくといいかもしれません。

 

2)お菓子たくさん

どなたかのブログで拝見したのですが、チュッパチャプスはペロペロ長時間舐めているので時間が潰せます笑 離着陸だと耳にもいいかもしれません。 うちの子はなぜか飴あんまり好きじゃなくてとほほーー。 機内食も食べなかったりするので、もうお菓子でお腹いっぱいになるぐらいの量をもちこみました。

 

3)抱っこ紐

ぐずった時は抱っこ紐で!一番効きます。

 

4)小物遊び

折り紙、ぬりえ、お絵かき、紙工作、

なんか食いついてくれーー。塗り絵は水で塗る塗り絵というのをもらってこれが便利でした。100円均一のおもちゃなども軽くて、その場しのぎにはいいと思います。

 

5)絵本

お気に入りの絵本、新しい絵本など

こどものともなどのソフトカバーだと軽いのでより便利です。

 

6)しまじろうなどのサンプル教材

これ大変便利でした。よくしまじろうがサンプルを送ってきてくれるので、それをとっておいて飛行機の中で遊びました。さすがしまじろう、サンプルでも気合がはいっており子供の食いつきは抜群です。サンプルなので薄い冊子ですし、飛行機降りる時は置いておけます。

 

7) TRUNKI

飛行機の中といよりも空港でですが、これ息子には大ヒット!引く方は疲れますが・・・。息子にはロンドンバスを買いました。日本の方が安いっ!(アマゾンジャパン素晴らしい!英語絵本とか現地より安かったりよくするのです)

 

 

 

8)子供に優しい日系航空会社で

私はJALにお世話になりました。乗務員さんも子供に声かけてくれるし、なにかあったら声かけてくださいと非常に親切です。特に親1人子1人の旅には有難いです。ただお客さんも日本人が多いので、いろいろ注文のある人もいるみたいです。私も以前酷い目にあいましたよ。 

 

9)夕方&夜のフライトで

寝てくれると大変楽です。自分は寝れませんが。朝便だと一日中起きているのでいろいろネタがついてしまいます。ただ深夜便で寝てくれなかったら悪夢ですね・・・。

 

10)パジャマ

就寝時間にはいるフライトでしたらパジャマおすすめです。パジャマを着ると寝る時間だよと認識するそうです。あと、身体が楽な方が寝やすいですよね。

 

11)バラマキお菓子笑

私はやったことないのですが、迷惑をかけるから周りの人に最初からお菓子を渡して挨拶する人もいるそうです。英国人のお母さんもやったと言ってました笑