A cup of tea and Me

イギリスの片隅にひっそり棲息中

ポピっこ あかどり 5月号・See inside London

f:id:greenchic:20170406040124j:plain

 

がもう来た。まだ四月の始めなんだけど。海外向けだから紛失なども考えてきっと早めに送ってくれているのかな?有り難い。。息子は早生まれだし言葉も遅れているからもしかしたら一年下のをやらせた方がいいのかもしれないけど、まあ今の所は学年通りで良さそうです。逆に理解が進んでいる子はもう一学年上のをやらせてもいいのかもね。今の所ポピーが好きなので、気が変わる前にできるだけやらせておこう。。。一年契約で買っちゃったからね。

 

今日はイースター前の最後の幼稚園日で午前中授業の日だったので、そのままお友達の家に遊びにいきました。ベジタリアンカップルでお昼ご飯を作ってくれたのだけど、ココナッツとしょうがで作ったソースが美味しかったです。マッシュルームプロテインとかいう鶏肉もどきを使って作ってくれたのですが、肉ぽかった。でも鶏肉でいいや笑

友達はブラジル人なんだけど、ブラジルは英語の授業は公立の学校ではなく、自費で(高額)払って勉強しないとできないらしい。その子も17でイギリスきたけど、一言も喋れなかったそうです。いまはネイティブなみだけど。日本は恵まれているのかもね。友達のパートナーはポルトガル人で、彼は赤ちゃんのときから八歳までイギリスに住んでいたから、英語もポルトガル語も両方ネイティブらしい。どっちかの言語が優位というのは彼の中ではないそうだ。羨ましい。でもポルトガルの人はみんな英語喋れるんだって。観光客としては嬉しいことだ! 日本は英語一所懸命勉強するけど、文法にやたら拘っちゃって、会話の部分が躓いちゃうよね。 コンマとかハイフンちょっと間違えただけで不正解!とか・・・。そんなレベルの英語を求めていないのにね。なんとか聞き取れて、なんとか言いたいことが言えるようにみんななりたいだけでは??って思うけど。 文法できるのは勿論重要だけど、そこに重点を置きすぎるばかりになんかかえって喋る本能を失わせている・・・。話が逸れたけど、なんか南米とヨーロッパ大陸の人懐っこい温かいカップルで息子も楽しいみたいでいいひとときが過ごせました。このカップルももうすぐポルトガルに引っ越ししてしまうので残念です。

 

 図書館で借りました!

See Inside London (Usborne See Inside)

See Inside London (Usborne See Inside)

 

 仕掛け絵本(flap book)です。といっても赤ちゃん向けでの大きな仕掛けではなく、紙をめくる感じです。(80箇所めくる場所があります。このusborne see inside シリーズは科学やら宇宙などいろいろありどれも面白そうです。(本屋で立ち読みしました)年齢は六歳以上と書いていありましたが、めくるのが楽しいからもう少し小さい子でも手元にあれば遊ぶと思います。

 

f:id:greenchic:20170406042443j:plain

 

宴会のお料理はりす、ハリネズミに白鳥の脳みそのロースト・・・ハードコアなお食事で・・・。

f:id:greenchic:20170406042436j:plain